2017-03

危険物について

危険物の簡易タンク貯蔵所とは? 基準や特徴を徹底解説!

危険物とは、消防法で定められている火災を発生させやすい物質の総称です。自動車やバイクの燃料であるガソリンや、灯油・軽油なども危険物に指定されています。危険物にはそれぞれ指定数量が定められており、それを超えた量の危険物を保管する場合は、専用の...
危険物について

危険物の移送と運搬の違いは? それぞれの特徴と共に解説!

危険物とは、消防法で定められた火災の原因となりやすい物質の総称です。私たちの身近にある物質としては、ガソリンや灯油・軽油などが危険物に指定されています。危険物は保管方法や取り扱いだけでなく、移送や運送方法にも決まりがあるのです。 そこ...
危険物取扱者の業務内容

消火器・消防設備の設置基準は? 関連する資格と共に解説!

消火器とは、火災が燃え広がる前の段階の消火活動に利用される簡易的な消防設備です。避難訓練などで使ったことがある方も多いことでしょう。消火器は火災の危険がある工場などの他、不特定多数の人が利用する建物でも設置が義務づけられています。 今...
危険物について

地下タンク貯蔵所の定期点検とは? 頻度や方法を解説!

地下タンク貯蔵所とは、文字どおり地下にタンクを埋め込み、その中で危険物を貯蔵する施設です。ガソリンスタンドや工場などで、安全に危険物を保管するために設置されていることが多いでしょう。危険物貯蔵所は、定期点検をすることが、消防法によって定めら...
危険物について

危険物を同時貯蔵する場合の基準や条件とは? 徹底解説します。

危険物とは、消防法で定められた「火災を発生させる可能性の高い物質」の総称です。私たちの身近にあるものでは、ガソリンや灯油が危険物に指定されています。危険物は火災の危険性がある反面、私たちの生活になくてはならないものも多いので、大量に貯蔵され...
その他

ガソリンスタンドの仕事内容は? 取得しておくと有利な資格を徹底解説!

ガソリンスタンドは、自動車やバイクの給油所として欠かせない場所です。近年は安さを売り物にしたセルフガソリンスタンド、整備工場やレンタカー店を併設したガソリンスタンドなど、バリエーションも増えています。店舗数が多い分アルバイトや正社員の募集も...
危険物について

保有空地や保安距離って何? 危険物製造所などの基準を解説します!

危険物とは、消防法で定められている火災を発生しやすい物質の総称です。一定量を超えた危険物を取り扱ったり保管したりする場合は、危険物取扱者という資格が必要になります。また、危険物を保管したり取り扱ったりする場所は、消防法に基づいて保有空地を設...
タイトルとURLをコピーしました