「 その他 」一覧

化学メーカーは、給与が高めでやりがいがある職場として人気があります。就職や転職をしたいと考えている人も多いことでしょう。また、化学メーカーへの就職・転職を有利にするために資格を取得したいと考えている方もいると思います。

そこで今回は、化学メーカーの就職・転職に有利に働く可能性がある資格を紹介しましょう。

  1. 化学メーカーの基礎知識
  2. 化学メーカーへの就職が有利になる資格について
  3. 資格取得の方法
  4. 化学メーカーの就職や転職に関するよくある質問

この記事を読めば、資格の取得方法も分かります。化学メーカーへの就職・転職を考えている人は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


タンクローリーとは、主に石油やガスといった液体や気体を運搬する特殊車両です。街中を走っているのを見たことがある、という人も多いでしょう。タンクローリーを運転することができれば、転職や就職に役立つと考えている人もいると思います。では、タンクローリーの運転手になるには、どのような資格が必要なのでしょうか?

そこで、今回はタンクローリーの運転手になるために必要な資格について解説します。

  1. タンクローリーの運転に必要な資格とは?
  2. 危険物取扱者の資格について
  3. タンクローリーや危険物取扱者に関するよくある質問

この記事を読めば、資格の取得方法までよく分かることでしょう。興味がある人は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


ガソリンスタンドは、自動車やバイクの給油所として欠かせない場所です。近年は安さを売り物にしたセルフガソリンスタンド、整備工場やレンタカー店を併設したガソリンスタンドなど、バリエーションも増えています。店舗数が多い分アルバイトや正社員の募集も多く、働いてみようかなと思っている方もいることでしょう。

そこで、今回はガソリンスタンドの仕事内容や取得しておくと有利な資格などをご紹介しましょう。

  1. ガソリンスタンドの種類と仕事内容
  2. ガソリンスタンドで働く際に有利な資格
  3. ガソリンスタンドの仕事内容や資格に関するQ&A

この記事を読めば、ガソリンスタンドで働くメリットなども分かりますよ。ガソリンスタンドの仕事に興味のある方は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


化学工場とは、化学物質を取り扱う工場全般を指す言葉です。化学薬品を製造したり化学物質を含んだ製品を製造したりする工場はもちろんのこと、顔料や塗料などを製造する工場も化学工場に含まれます。化学工場では、取り扱うのに資格が必要な物質を使用することも多く、危険物取扱者や高圧ガス製造保安責任者などの有資格者を求めているところも多いのです。

そこで、今回は化学工場に就職したり転職したりする際、取得しておくと有利な資格をご紹介しましょう。

  1. 化学工場とは?
  2. 化学工場で働くために必要な資格は?
  3. 危険物取扱者を取得する方法や勉強法について
  4. 危険物取扱者とはどのような資格?
  5. 化学工場に勤めるために必要な資格に関するQ&A

この記事を読めば、化学工場に勤める際に有利になる資格の種類や取得の仕方が分かりますよ。危険物取扱者の資格取得を目指す方も、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


現在、世界的に高騰を続けている原油価格。
燃料価格の高騰は事業主にとって大きな負担となり、その問題は世界的に問題となっているのです。
そこで、注目したいのが「エマルジョン燃料」について。
従来の燃料に水を混ぜたものであり、これまでと同等の燃焼効率を持っています。

  • エマルジョン燃料の特徴を知りたい
  • どのような使い道があるのか?
  • メリットとデメリットは?

そんな人たちのために、エマルジョン燃料に関する情報をまとめてみたいと思います。

目次

  1. エマルジョン燃料とは
  2. エマルジョン燃料の特徴
  3. エマルジョン燃料の用途
  4. まとめ

続きを読む


秋が深まるにつれて、空気も乾燥してきます。
湿度が低くなるほど発生しやすいのが静電気。
冬になると不快感が怖くてドアノブにも触れない、という方もいると思います。
ではなぜ、湿度が低くなると静電気が発生しやすくなるのでしょうか?
そこで、今回は湿度と静電気の関係をご説明します。
一口に湿度と言ってもいろいろな種類があるのです。
今回は、湿度の種類についてもご紹介しましょう。
危険物を管理する上で、静電気の防止はとても大切です。
危険物取扱者の資格を持っている方や資格取得のために勉強中の方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

目次

  1. 湿度とは?
  2. 静電気とは?
  3. 静電気と湿度の関係
  4. 静電気と危険物の関係
  5. 静電気を除去するにはどうしたらいいの?
  6. 静電気をためやすい服装、ためにくい服装とは?
  7. おわりに

続きを読む


10年ほど前から東京や大阪などの都市部を中心に再開発が進み、新しい高層ビルが次々とオープンしています。
限られた土地を有効活用するには、ビルは大変効果的な建物です。
しかし、火災をはじめとする災害が発生すると大きな被害が出やすいでしょう。
そこで、今回はビルに必要な防災設備をご紹介します。
ビルに火災が起こるとどのような問題があるのでしょうか?
また、いざ災害が起きたときにどうすればよいのか、ということもご紹介します。
ビルのオーナーの方や建築物環境衛生管理技術者の方は、ぜひこの記事を読んで防災の参考にしてください。

目次

  1. ビルで災害に遭遇する怖さとは?
  2. ビルに必要な防災設備とは?
  3. 防災設備は備えるだけでは不十分?
  4. 防災設備をむだにしないためにしておくべきこととは?
  5. おわりに

続きを読む


有機溶剤とは、ほかの物質を溶かす性質のある有機化合物の総称です。
印刷や塗装などいろいろなところで使われていますが、閉鎖された空間で取り扱っていると中毒を起こす危険もあります。
そこで、有機溶剤を使って作業をする職場には「有機溶剤作業主任者」を配置しなくてはなりません。
今回は、この有機溶剤作業主任者についてご説明します。
有機溶剤の中には危険物に指定されているものもありますが、危険物取扱者との違いは何でしょうか?
有機溶剤作業主任者の資格取得を考えている方は、ぜひ読んでみてくださいね。

目次

  1. 有機溶剤とは?
  2. 有機溶剤作業主任者とはどんな資格?
  3. 有機溶剤作業主任者と危険物取扱者の違いとは?
  4. おわりに

有機溶剤作業主任者って?

続きを読む


数学や理科、物理のような“理系”に興味がある人は、いずれその分野で働くことになるかもしれません。いざという時に役立てる「理系の資格」について説明します。
就職活動をしている人はぜひチェックしてください。
資格は就職に有利だと言われています。スムーズに就活を進めるためにも、理系の資格について知っておきましょう。

目次

  1. 役立つ理系の資格とは?
  2. 資格の勉強方法と活かせる就職先
  3. 資格を選ぶ際の注意点
  4. まとめ

続きを読む


街中にたくさんあるビル。会社や店舗として借りたことがあるという方もいるかもしれません。
ところでこのようなビルを管理する専門職があることはご存知でしょうか?
決して目立つ職ではありませんが、多くの方が快適に働けるようにビルを整備する大切な仕事です。
そこで今回はビル管理の仕事に就くために必要な資格をご紹介します。
必ず取得しなければならない資格はあるのでしょうか?
また、ビルメンテナンス、略してビルメンの仕事に就くために取得すれば有利な資格とはどのようなものでしょう?
ビルメンテナンスの仕事に興味があるという方は必見です。

目次

  1. ビル管理とはどのような仕事?
  2. ビルメンテナンスの職に就くために有利な資格の取得方法とは?
  3. 資格をたくさん持っているメリットとは?
  4. おわりに

ビル管理に必要な資格って?

続きを読む