「 危険物取扱者試験対策 」一覧

何か資格を取りたい、という時に名前が上がることの多い「危険物取扱者」。では、この危険物取扱者試験の申し込みはどうすればよいのでしょうか?

そこで今回は、危険物取扱者試験の願書の入手方法や書き方、申し込み方法などをご紹介しましょう。危険物取扱者試験の勉強方法はいろいろなサイトが製作していますが、申し込み方法を解説しているサイトは意外と少ないものです。これから危険物取扱者の資格を取得したいという方は、ぜひ読んでみてくださいね。

  1. 危険物取扱者について
  2. 危険物取扱者の種類は?
  3. 危険物取扱者試験の申し込み方法とは?
  4. 合格発表について

続きを読む


転職に有利になると社会人にも人気の資格、危険物取扱者。その中でも特に受験者が多いのが乙種4類、通称乙4です。では、この危険物取扱者の資格を取得するためにはどのような勉強法が効果的なのでしょうか?

そこで今回は、危険物乙4の勉強方法をご紹介します。危険物乙4は決して取得が難しい資格ではありませんが、覚えることが多いので、効率よく勉強することが大切です。危険物乙4を取得したいという方や、危険物乙4の資格に興味があるという方はぜひ読んでみてくださいね。

  1. 危険物乙4が人気の理由とは?
  2. 危険物乙4の試験内容と勉強法とは?
  3. SATの教材を活用してみよう

続きを読む


危険物取扱者は、学生だけでなく社会人にも人気の資格です。スキルアップや転職のために取得を考えている人も多いことでしょう。その一方で、「興味はあるが、難しそうで受験を躊躇している」という人もいると思います。危険物取扱者の難易度は「普通」ですが、一夜漬けの勉強で合格することはできません。しかし、寝食を惜しんで長期間勉強しなければ絶対に合格できないという資格でもないのです。

今回は、危険物取扱者試験の問題を紹介しながらおすすめの勉強方法などを紹介します。問題が分かれば、その難易度を実感できるでしょう。

  1. 危険物取扱者の試験内容とは?
  2. 危険物取扱者の試験対策とは?
  3. おすすめの暗記方法はあるの?
  4. おわりに

また、記事を読めば勉強を効率よく進めるコツも分かります。危険物取扱者の資格取得を目指している人や、危険物取扱者試験に興味がある人は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


国家資格の中でも人気の高い「危険物取扱者」。甲乙丙の3種類があり、乙はさらに6つの類に別れています。では、これら危険物取扱者の合格率はどのくらいなのでしょうか?

危険物の合格率は種類によってかなりばらつきがありますが、決して難易度とイコールではありません。危険物取扱者の資格を取りたいという方や、危険物取扱者に合格するための効率の良い勉強法を探しているという方はぜひ読んでみてくださいね。

  1. 危険物取扱者について
  2. 危険物取扱者の合格率は?
  3. 危険物取扱者の勉強の仕方は?
  4. SATの教材を試してみよう

続きを読む


転職や就職に有利な資格として人気がある危険物取扱者。働きながら資格取得を目指している方も多いことでしょう。危険物取扱者の受験勉強は、テキスト選びがとても重要です。

そこで今回は、危険物取扱者のテキストの選び方をご紹介しましょう。スマートフォンやタブレットで勉強ができる新しい形のテキストも登場しているのです。危険物取扱者の資格を取得したい、という方や危険物取扱者の受験勉強を効率的に行うためのテキストを探している、という方はぜひ読んでみてください。

  1. 危険物取扱者について
  2. 合格率や難易度について
  3. なぜテキスト選びが重要なのか
  4. 危険物取扱者のテキストの種類とは?
  5. テキスト選びのコツとは?
  6. SATの教材の魅力とは?
  7. よくある質問
  8. おわりに

続きを読む


「将来の転職や就職にそなえて何か資格を取っておこう」という方に人気があるのが危険物取扱者です。では、この試験を受ける場合はいったいどのような手続きが必要なのでしょうか?今回はその流れを簡単にご説明しましょう。受験資格から申込書類を取り扱っている場所、申し込みの方法・試験会場・合格発表の方法までを開設していきますので、危険物取扱者の試験を受けてみたいという方はぜひ読んでみてくださいね。

  1. 危険物取扱者について
  2. 危険物取扱者には受験資格があるの?
  3. 危険物取扱者の勉強方法
  4. 危険物取扱者の申し込み方法は?
  5. 試験会場はどんな場所?
  6. 合格発表はどうやって行われるの?
  7. よくある質問
  8. まとめ

続きを読む


社会人になってから、「仕事の幅を広げ、スキルアップするために資格を取得したい」と考えている人は多いでしょう。そんな人に人気の資格として有名なのが、危険物取扱者乙種4類、通称乙4です。資格取得を目指して勉強に励んでいる人も多いと思います。その一方で、「資格に興味はあるが、難易度や勉強方法が分からず挑戦をためらっている」という人もいるでしょう。

そこで今回は、危険物取扱者乙種4類の概要や難易度などを解説します。

  1. 危険物取扱者乙種4類の資格保持者ができること
  2. 乙種4類を受験したいあなたへ
  3. 危険物取扱者乙種4類に合格するための勉強法

この記事を読めば、自分に合った勉強方法を選ぶコツや効率よい勉強方法などもよく分かるでしょう。資格取得を目指している人や、興味のある人はぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


危険物取扱者の資格を取得するためには、法令の勉強も欠かせません。
でも法令っていろいろあるし、言葉は難しいし覚えにくいと思っている方も多いでしょう。
そこで今回は、危険物に関する法令をわかりやすくまとめてみました。危険物取扱者の資格取得を目指している方はぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


「危険物施設とは何ですか?」
この質問は、危険物の試験によく出てきます。正しく答えることができますか?
「危険物施設」というのは危険物を取り扱う・貯蔵する施設のことです。製油工場・油の保管庫・ガソリンスタンド等の施設は全て危険物施設になりますよ。
危険物施設は3つのカテゴリに分けられています。それは、

  • 危険物の製造所
  • 危険物の貯蔵所
  • 危険物の取扱所

です。これも試験によく出る問題なのでしっかり押さえておきましょう。
この3つのカテゴリ。更に細かく分けられます。そしてその全てを覚えておく必要がありますよ。
そこで本日は、危険物施設に含まれる3つの施設について詳しくご説明致しましょう。危険物の試験勉強に是非お役立てください。

続きを読む


取得したい資格の上位に常にランクインしている危険物取扱者。この資格には甲種乙種丙種の3種類がありますが、すべての危険物を取り扱える甲種の合格率はどのくらいなのでしょうか。一番人気の高い乙四種と同じくらいの合格率といわれていますが、実は甲種の合格率は乙種と単純に比較することはできないのです。

そこで今回は、甲種の合格率や取得のためのコツなどをご紹介しましょう。甲種危険物取扱者資格の取得を目指している方はぜひご一読ください。

続きを読む


危険物乙4試験に最短3日で合格する方法は?