「毒劇法」
あまり聞きなれない名前の法律かもしれませんね。しかしながら、毒劇法とは私たちの安全を守るためにある法律なんですよ。
毒劇法とはどのような法律なのか、あなたも知りたいと思っていませんか?
そこで本日は、毒激法とはどのような法律なのか3つのポイントを詳しく解説致しましょう。毒劇法を正しく理解するために是非お役立てください。

続きを読む


車の燃料として現代社会に欠かすことのできない「ガソリン」。ご存知の通り、ガソリンは火がつきやすい燃料です。取り扱いを間違えれば、瞬く間に火の海になってしまいます。保管するにも細心の注意を払っていかなければならないのです。

今回は、正しいガソリンの保管方法についてご紹介します。ガソリンを取り扱うことのある方は必ず確認してください。

  1. ガソリンを入れる容器はどれがいいの?
  2. どこに保管すればいいの?
  3. ガソリンを保管するときの注意点

続きを読む


灯油もガソリンも同じ原油から出来ているのに『何で車は灯油じゃ駄目なんだろう』と素朴な疑問を抱いた事はありませんか?
意外と多くの人が灯油や軽油、ガソリン等の違いがよく分かっていないようです。
そこで今回は灯油やガソリンなどの特徴などの説明と共に、違いを分かり易くご紹介いたします。

続きを読む


危険物施設と認定されているところはすべて1年に1回以上の定期点検が決められています。
安心して人々が生活するためにも点検は欠かせないことです。
もしこの決まりをやぶってしまえば消防法に違反していることになります。
危険物施設とはどのようなところが当てはまるのか、また定期点検とはどのようになっているのか詳しくチェックしていきましょう。
危険物施設を扱っている人は必ず把握しておかなければなりません。

続きを読む


危険物取扱者の資格は比較的難易度の低い国家資格ですが、その資格は様々な企業で必要とされていますよね。だからこそ、危険物取扱者の資格にはどのような種類があるのかしっかり知っておくことは大切なのです。
あなたは今、危険物取扱者の資格取得を目指していますか?
もしそうなら、危険物取扱者の資格にはどのような種類や違いがあるのか知りたいと思うことでしょう。
そこで本日は、危険物取扱者資格の種類や違いについて4つのポイントを解説致します。危険物取扱者資格を正しく理解するために是非お役立てくださいね。

続きを読む


危険物の正しい管理を徹底する。
これが危険物保安監督者の基本的な業務です。危険物取扱者の資格を持っている人で、一定の条件を満たしている場合はこの業務を行うよう選任される場合がありますよ。
あなたは今、危険物取扱者の資格を取得するために勉強中ですか?
もしそうなら、危険物保安監督者になることを想定してその仕事内容をよく知っておく必要がありますよ。
そこで本日は、危険物保安監督者とはどのような仕事なのか3つのポイントを解説致します。これは試験にも出る事がある重要なポイントなので是非参考にしてみてくださいね。

続きを読む


「危険物施設とは何ですか?」
この質問は、危険物の試験によく出てきます。正しく答えることができますか?
「危険物施設」というのは危険物を取り扱う・貯蔵する施設のことです。製油工場・油の保管庫・ガソリンスタンド等の施設は全て危険物施設になりますよ。
危険物施設は3つのカテゴリに分けられています。それは、

  • 危険物の製造所
  • 危険物の貯蔵所
  • 危険物の取扱所

です。これも試験によく出る問題なのでしっかり押さえておきましょう。
この3つのカテゴリ。更に細かく分けられます。そしてその全てを覚えておく必要がありますよ。
そこで本日は、危険物施設に含まれる3つの施設について詳しくご説明致しましょう。危険物の試験勉強に是非お役立てください。

続きを読む


取得したい資格の上位に常にランクインしている危険物取扱者。この資格には甲種乙種丙種の3種類がありますが、すべての危険物を取り扱える甲種の合格率はどのくらいなのでしょうか。一番人気の高い乙四種と同じくらいの合格率といわれていますが、実は甲種の合格率は乙種と単純に比較することはできないのです。

そこで今回は、甲種の合格率や取得のためのコツなどをご紹介しましょう。甲種危険物取扱者資格の取得を目指している方はぜひご一読ください。

続きを読む


ガソリン危険物と聞くと石油やガスなどを思い浮かべるかもしれません。
確かにそれらは危険物です。
しかし、あなたが普段自宅で何気なく使っているもの。
こうしたものの中にも実は危険物と言えるようなものが潜んでいます。
どのような物があると思いますか?
この記事では、一般家庭に普通にある危険物についてご紹介します。
家庭にある危険物についてよく知り、正しい方法で取り扱うようにしましょう。

続きを読む


就職前のアピールポイントにするために資格を取得する人は多いですよね。資格には色々ありますが、中でも「危険物取扱者」は人気のある資格のひとつです。あなたも危険物取扱者の資格を取りたいと思っていますか?

危険物取扱者の資格は甲種、乙種、丙種の3つに分けられています。中でも人気があるのは、すべての危険物を取り扱うことができる甲種、ガソリンや灯油、植物油の運搬、取扱いができる乙種4類ですが、これらは合格率が35〜40%程の資格です。

国家試験の合格率としては高い方ですよね。簡単に合格するように思えますか? 実は、一見簡単そうに見えても、ポイントを押さえて勉強していないと合格は難しい、というのがこの資格の特徴なのです。

そこで今回は、危険物取扱者の資格に合格するための勉強方法を紹介します。

  1. 効率の良い学習法を身に付ける
  2. 目標を立てる
  3. テキストを常に持ち歩く

続きを読む