「 危険物取扱者資格とは 」一覧

ガソリンなど、不用意に扱うと発火や爆発の恐れがある物質を消防法では「危険物」と定めています。一定以上の量の危険物を取り扱ったり保管したりする場合は危険物免許が必要です。ではこの危険物免許を取得するにはどうしたら良いのでしょうか?

そこで今回は、危険物免許の取得方法についてご紹介します。危険物免許といえば「危険物乙4」を取得する方が多いですが、その他にはどのような種類があるのでしょうか?

また更新方法や紛失した場合の対策もご紹介します。危険物取扱者の資格取得を目指している方は必見です。

  1. 危険物免許とは?
  2. 危険物免許を管理する際の注意点は?
  3. 危険物取扱者の資格を取得するには?

続きを読む


社会人にも人気の資格、危険物取扱者。
特に受験者の多い乙種4類が注目されることが多いですが、危険物には取得すると消防法で定められたすべての危険物を取り扱える甲種もあります。
甲種と乙種はその他にもどんな違いがあるのでしょうか?
そこで今回は危険物取扱者甲種の特徴や難易度についてご紹介します。
乙種に比べて受験者がかなり少ないのはいったいどうしてでしょうか?
危険物取扱者の資格取得を目指しているという方や、甲種を受験したいという方はぜひ読んでみてくださいね。

目次

  1. 危険物取扱者甲種の特徴とは?
  2. 甲種に合格するとこんな資格も得られる
  3. やはり甲種を取得したほうがメリットがある?
  4. 危険物取扱者に合格するための勉強法とは?

危険物取扱者の甲種と乙種の違いとは?

続きを読む


危険物取扱者の資格は取得して終わり、というわけではありません。一定期間ごとに更新する必要がありますし、危険物を取り扱う仕事に就いている場合は講習義務もあります。

そこで今回は、危険物取扱者の免許更新の頻度や方法などをご紹介します。うっかり更新を忘れたり、講習を受け忘れてしまった場合の対処法もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。危険物取扱者の資格を持っているという方や、これから資格を取得したい、という方は必読です。

  1. 危険物取扱者の免状について
  2. 危険物取扱者の免許の更新が必要な理由とは?
  3. 免許証の更新を忘れてしまったら?
  4. 危険物取扱者保安講習の受講義務について
  5. 危険物取扱者の資格を取ったら注意しておきたいこと

続きを読む


ポイント

就職活動を有利に進めるため危険物取扱者の資格を取得したいと思う人は多いですよね。
あなたも危険物資格取得に興味を持っていませんか?
危険物取り扱い者の資格で一番良く知られているのは危険物取扱者乙種第4類ですよね。一般的には「乙4」や「危険物乙4」と呼ばれています。
危険物乙4は国家試験ですが、比較的手軽に取得することができるので多くの人に人気があるのです。
危険物乙4とは具体的にどのような資格なのか知りたいと思いませんか?
では、危険物乙4について3つのポイントをご説明しましょう。
危険物乙4の求人にはどのようなものがあるのか、危険物乙4がどのように就職で有利に働くか、という点についてもご紹介しますので、これらから資格取得を目指す方は是非参考にしてみてください。

続きを読む


「危険物取扱者」。この資格を持っていると就職先を探す時に優遇されやすくなることでしょう。
なぜなら危険物取扱者の資格は様々な企業で必要とされている資格だからです。
あなたも現在、危険物取扱者の資格を取得したいと思っていませんか?
もしそうなら、その受験資格について知りたいと思うことでしょう。
そこで本日は、危険物取扱者の受験資格について3つのポイントをご紹介致しましょう。資格取得を検討中なら是非参考にしてみてくださいね。

続きを読む


危険物の正しい管理を徹底する。
これが危険物保安監督者の基本的な業務です。危険物取扱者の資格を持っている人で、一定の条件を満たしている場合はこの業務を行うよう選任される場合がありますよ。
あなたは今、危険物取扱者の資格を取得するために勉強中ですか?
もしそうなら、危険物保安監督者になることを想定してその仕事内容をよく知っておく必要がありますよ。
そこで本日は、危険物保安監督者とはどのような仕事なのか3つのポイントを解説致します。これは試験にも出る事がある重要なポイントなので是非参考にしてみてくださいね。

続きを読む


比較的合格率の高い国家試験である危険物取扱者。
危険物取扱者の資格は様々な場面で役立てることができる資格です。
そこで本日は、危険物取扱者資格が役立つ就職先を資格の種類別に分けてご紹介致します。
危険物取扱者の資格が役立つ就職先を知っておくと、試験合格のためのモチベーションを高めることが出来るでしょう。
是非参考にしてみてくださいね。

続きを読む


ガソリンや石油、化学工場など危険物を取り扱う仕事には“危険物取扱者”が必要になります。危険物取扱者は様々なジャンルの仕事で活用できる非常に人気のある資格の一つです。
危険物取扱者には甲種、乙種という種類があり、それぞれ取扱可能な危険物の種類が異なります。
危険物取扱者の取得方法について紹介します。

続きを読む


「将来に備えて何か資格を取ろうかな」と思う社会人や学生に人気が高い「危険物取扱者」。
では、危険物取扱者の資格を取ると一体どのようなメリットがあるのでしょうか?

続きを読む


毎年多くの人が受験をする人気資格のひとつ、危険物取扱者。でも、「ガソリンスタンドで働くときに必要」ということくらいしか知らない方が多いのではないでしょうか。そこで今回は、危険物取扱者資格の種類と役割を簡単にご紹介しましょう。

  1. 危険物取扱者とは?
  2. 危険物取扱者の種類は?
  3. 試験日と試験会場は?
  4. なぜ乙種4類の人気は高いのか?
  5. 危険物取扱者試験の勉強方法は?

続きを読む


危険物乙4試験に最短3日で合格する方法は?