「 危険物について 」一覧

地下タンク貯蔵所とは、文字どおり地下にタンクを埋め込み、その中で危険物を貯蔵する施設です。ガソリンスタンドや工場などで、安全に危険物を保管するために設置されていることが多いでしょう。危険物貯蔵所は、定期点検をすることが、消防法によって定められています。

今回は、地下タンク貯蔵所の定期点検についてご紹介しましょう。

  1. 地下タンク貯蔵所の基礎知識
  2. 地下タンク貯蔵所の定期点検について
  3. 危険物取扱者の資格を取得する方法
  4. 地下タンク貯蔵所の定期点検に関するよくある質問

この記事を読めば、危険物取扱者が行える職務についても分かります。危険物取扱者の資格取得を目指している方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

続きを読む


危険物とは、消防法で定められた「火災を発生させる可能性の高い物質」の総称です。私たちの身近にあるものでは、ガソリンや灯油が危険物に指定されています。危険物は火災の危険性がある反面、私たちの生活になくてはならないものも多いので、大量に貯蔵されているところも多いのです。

今回は危険物の貯蔵をする際の基準や、危険物の同時貯蔵について解説します。

  1. 危険物の基礎知識
  2. 危険物の貯蔵所について
  3. 危険物の同時貯蔵について
  4. 危険物の同時貯蔵に関するよくある質問

この記事を読めば、危険物を貯蔵する際のルールがよく分かるでしょう。危険物取扱者の資格取得を目指している方も、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


危険物とは、消防法で定められている火災を発生しやすい物質の総称です。一定量を超えた危険物を取り扱ったり保管したりする場合は、危険物取扱者という資格が必要になります。また、危険物を保管したり取り扱ったりする場所は、消防法に基づいて保有空地を設けなければならないところもあるのです。

そこで、今回は危険物を保管したり取り扱ったりする場所に設ける保有空地やその他の基準についてご説明します。

  1. 危険物の保有空地とは何か?
  2. 危険物の保有空地を設けなければならない施設とは?
  3. 保安距離とは?
  4. 万が一火災が発生したら?
  5. 危険物の保有空地に関するよくある質問

この記事を読めば、危険物の保管場所についての決まりも分かるでしょう。危険物の製造所等で働いている方や危険物取扱者の資格取得を目指す方は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


危険物とは、消防法で定められた火災を発生させる可能性の高い物質の総称です。私たちの身近にあるものでは、ガソリンや灯油が危険物に指定されています。一定の量以上の危険物を取り扱ったり保管したりする場合は、危険物取扱者という国家資格が必要です。

危険物を保管する場所にはいろいろありますが、今回はその中の屋内貯蔵所についてご紹介しましょう。

  1. 危険物の屋内貯蔵所とは?
  2. 屋内貯蔵所の基準について
  3. 屋内貯蔵所の点検などについて
  4. 危険物を保管する際の注意点
  5. 屋内貯蔵所に関するよくある質問

この記事を読めば、危険物を屋内で安全に貯蔵する方法や危険物取扱者の役割も分かります。危険物取扱者の資格取得を目指す方も、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

続きを読む


危険物とは、消防法で定められた火災を発生させる可能性の高い物質の総称です。ガソリンや灯油など、私たちの生活に欠かせないものも危険物に指定されています。危険物は消防法によって取り扱い方法や管理基準が定められており、危険物を取り扱ったり保管したりする際には必ず守らなければなりません。また、危険物取扱者の試験にも管理基準に関する問題は出題されます。

そこで、今回は危険物の管理基準や取り扱いの決まりについてご紹介しましょう。

  1. 危険物の基礎知識
  2. 危険物の管理基準について
  3. 危険物の管理基準に関するよくある質問

この記事を読めば、危険物の管理基準や取り扱い方法がよく分かりますよ。危険物取扱者の資格取得を目指している方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

続きを読む


給油取扱所の基準について解説しましょう。給油取扱所とは、いわゆるガソリンスタンドのことです。危険物取扱者の資格取得を目指しているなら、その基準や目的などを知っておかなければなりません。特に危険物取扱者乙4種を持っていると給油取扱所で働くことができますし試験にもその関連問題が出題されるでしょう。比較的取得しやすい資格と言われていますが、しっかり準備をして一発合格を目指してください。この記事では、給油取扱所の必要性や危険物取扱者の試験内容などをまとめてご紹介しています。

  1. 給油取扱所について
  2. 給油取扱所の基準
  3. 危険物取扱者について
  4. 給油取扱所と危険物取扱者に関するよくある質問

この記事を読むことで、危険物取扱者が知っておくべき給油取扱所の基準についてわかります。ぜひ参考にして資格取得を目指しましょう。

続きを読む


危険物とは、消防法で定められている火災を起こしやすい物質の総称です。私たちの身近にあるものでは、ガソリンや灯油が指定されています。これら危険物を一定量以上扱ったり保管したりする際に必要な資格が、危険物取扱者です。社会人にも人気の資格なので、取得を目指して勉強中の方も多いことでしょう。

そこで、今回は危険物の性状や品名についてご紹介します。

  1. 危険物についての基礎知識
  2. 危険物の性状とは?
  3. 危険物取扱者乙種4類について
  4. 危険物の性状や品名に関するよくある質問

性状や品名は危険物取扱者の試験を受けるためには必ず覚えなければならないものです。勉強中の方はこの記事を読んで自分の知識を再確認してみてください。

続きを読む


危険物取扱者の資格取得を考えている人に朗報です。危険物を取り扱う際に必要になる国家資格であり、幅広い現場で活躍できるこの資格。給料がアップしますし、転職も有利になるということで非常に人気がある資格です。業種を問わず需要の高い仕事であることから、取得を目指して試験を受ける人も多いのではないでしょうか。この資格は甲種・乙種・丙種に分類され、社会的な評価や給料の面でも違いがあります。まずは、その種類について勉強しておきましょう。この記事では、資格の分類や勉強方法などをまとめてご紹介します。

  1. 危険物取扱者について
  2. 危険物取扱者の分類について
  3. 危険物取扱者のメリット
  4. 分類別危険物取扱者の資格について
  5. 分類別危険物取扱者の試験について
  6. 危険物取扱者資格取得を目指した勉強法
  7. 危険物取扱者に関するよくある質問

この記事を読むことで、危険物取扱者という資格について詳しく知ることができます。試験を受ける人は、ぜひ参考にしてみてください。

続きを読む


LPガスは私たちの生活に必要なものです。たとえば、お湯を沸かすとき、プロパンガスに入っているLPガスを使用します。ボンベの移動や扱いは、きちんと専門の知識を持った者がおこなわなければなりません。素人が誤った扱い方をしてしまうと、火災・爆発が起きるリスクが高まります。では、LPガスを扱うには、一体どんな資格が必要なのでしょうか。そこで、本記事では、LPガスの基礎知識や保安義務・危険物に関連する資格など詳しく説明します。

  1. LPガスとは
  2. LPガスは危険物か?
  3. LPガスの保安業務について
  4. 危険物に関する資格とは
  5. 危険物取扱者と関連する資格とは
  6. LPガス・危険物に関してよくある質問

この記事を読むことで、LPガスや危険物の基礎知識がわかり、扱うために必要な資格を知ることができます。LPガスと危険物について知りたい方や関連する資格の取得を考えている方は必見です。

続きを読む


日本で定められている危険物は、きちんと知識を持っている有資格者が取り扱わなければなりません。素人が取り扱えば、火災や爆発など大事故のリスクが高まります。危険物に関する知識はもちろんのこと、危険物に関する法令についても把握しておかなければなりません。そこで、危険物に関する法令や資格・試験内容など詳しく説明します。

  1. 危険物に関する法令とは
  2. 消防法とは
  3. 消防法にもとづく危険物とは
  4. 危険物に関する資格とは
  5. 危険物取扱者の資格習得について

この記事を読むことで、危険物に関する法令と資格試験について知ることができます。基礎知識を身につけて、危険物取扱者の試験に挑みましょう。

続きを読む


危険物乙4試験に最短3日で合格する方法は?