危険物乙4を持っていると就職に有利? 知っておきたい3つのポイント

ポイント

就職活動を有利に進めるため危険物取扱者の資格を取得したいと思う人は多いですよね。
あなたも危険物資格取得に興味を持っていませんか?
危険物取り扱い者の資格で一番良く知られているのは危険物取扱者乙種第4類ですよね。一般的には「乙4」や「危険物乙4」と呼ばれています。
危険物乙4は国家試験ですが、比較的手軽に取得することができるので多くの人に人気があるのです。
危険物乙4とは具体的にどのような資格なのか知りたいと思いませんか?
では、危険物乙4について3つのポイントをご説明しましょう。
危険物乙4の求人にはどのようなものがあるのか、危険物乙4がどのように就職で有利に働くか、という点についてもご紹介しますので、これらから資格取得を目指す方は是非参考にしてみてください。

1.危険物乙4とはどのような資格?

危険物乙4を取得するのであれば、この資格の内容を知っておく必要があります。
では、危険物乙4とはどのような資格なのでしょうか?
3つの点をご紹介致しましょう。

1-1.危険物乙4とは引火性液体の取扱・管理できる資格です!

危険物取扱者乙種は全部で6種類ありますが、その4番目にあたる引火性液体の取扱・管理ができる資格です。引火性液体にはガソリン・灯油・軽油・エタノール等が含まれており、このような液体を取扱う施設や工場のの管理をすることができますよ。

1-2.危険物乙4とは合格率が高く取得しやすい資格です!

危険物乙4は国家資格でありながら合格率の高い資格です。平均80%以上の人が合格すると言われていますので挑戦しやすい資格と言えるでしょう。

試験は全て選択問題なので重要な語句や基本的な物理の公式、法令等を暗記しておけば誰でも合格することができます。問題集もたくさん販売されているので自分に合ったテキストや勉強法を見つけやすいです。
しっかり勉強しておけば一発合格も夢ではありません。

1-3.危険物乙4とは更にレベルの高い資格を取るために役立つ資格です!

危険物取扱者の資格で一番レベルの高い資格は「危険物取扱者甲種」です。
この資格を取得する為には、

  • 大学で化学に関する単位・学位を取得する
  • 乙種資格を取得して実務経験を2年以上積む
  • 4種類以上の乙種資格を取得する

これらのうちいずれかの条件を満たしていなければなりません。
ですから、比較的取得しやすい危険物乙4資格を取っておくことで、危険物取扱者として更なるレベルアップを目指しやすくなるのです。

2.危険物乙4が役立つ就職先ってどんなところ?

危険物乙4を取得したなら、その資格を役立てられる就職先を見つけたいと思うことでしょう。
危険物乙4が役立つ職業にはどのようなものがあるのでしょうか?
4種類ご紹介致しましょう。

2-1.ガソリンスタンド

危険物乙4が役立つ就職先として一番に挙げられるのはガソリンスタンドです。危険物乙4資格保持者を優遇してくれるガソリンスタンドはたくさんありますよ。
危険物乙4を持っているとガソリンスタンドの管理をすることができます。
アルバイトとしてガソリンスタンドに務める場合にも危険物乙4を持っていると就職が有利になります。

2-2.タンクローリーの運転手

危険物乙4を持っているとタンクローリーの運転手として就職することができます。主な業務は燃料になる液体を工場やスタンド、クリーニング事務所に運搬することです。現在、原油は主要な燃料の一つなので景気に左右されることなく安定した仕事ができます。
年収が最低420万円という会社もあるので、比較的高い収入を見込める職業です。

2-3.ビルの管理業務

ビルの設備管理や分譲マンションのグランドマネージャー・アシスタントマネージャーとして働く時にも危険物取扱者の資格が必要になります。
求人によっても異なりますが危険物乙4資格を必須にしている管理会社もあるので、就職先を探す時に有利に働くことでしょう。

2-4.各種工場

様々な物を製造している工場でも危険物乙4資格は役立ちます。

  • 薬品工場
  • 金属精錬工場
  • メッキ工場
  • 半導体製造工場

等で危険物取扱者の資格を役立てることができるでしょう。
工場では定期的に消防等の監査が入りますので、正しい危機管理意識を持った人材が求められています。
ですから、あなたの危険物乙4資格が役立つ可能性は十分にあるのです。

3.危険物乙4資格が就職の昇給や手当に繋がることも!

危険物乙4資格を取得しておくと、就職後の思わぬ昇給に繋がる可能性もあります。
では、危険物乙4を持っていると得する3つのポイントをご紹介致しましょう。

3-1.パート・アルバイトでも時給が上がる可能性がある

パート・アルバイトで働く方は、短い時間でできるだけ多くの収入を得たいと思いますよね。
危険物乙4を持っているなら、パート・アルバイトであっても時給を上げて貰える可能性があるのです。
ガソリンスタンドで働く場合はほぼ間違いなく時給を上げて貰えるでしょう。
「危険物乙4取得者優遇します!」という求人を出しているガソリンスタンドはたくさんあるので是非チェックしてみてください。

3-2.職場での信頼度が高まる

危険物取扱者の資格を持っていると職場での信頼度を高めることができるでしょう。
「危機管理意識をしっかり持っている人」と評価して貰えるので昇給や昇格に繋がりやすくなります。
自分が会社で評価されているということを実感できるので、今よりもやりがいを持って仕事に打ち込むことができます。

3-3.より責任の重い仕事を任される

危険物乙4を持っていると、就職した先の工場や会社でより責任の重い仕事を任されることももあるでしょう。
「責任が重くなるというのは嫌だ…」と思う方もいるかもしれませんが、その分責任に見合った手当を要求することができますし、任されている以上会社内で自分の意見をはっきり言うことができます。
現在の職場であなたの力を今以上に発揮することができるはずです。

4.危険物乙4は持っていて損の無い資格です!

危険物乙4取得に関しては様々な意見がありますよね。

  • そんなものをとっても役には立たない
  • 就職する時に言わない方が面倒な責任を任されないで済む

等、資格取得に否定的な意見もたくさんあります。

しかしながら、一生懸命勉強して取得した資格が無駄になることはまずありません。
取得後すぐに役立てることはできないかもしれませんが、就職した会社の事情が変わった場合や転職の機会に危険物乙4資格が役立つ可能性は十分あります。
ですから危険物乙4は持っていて損の無い資格なのです。自信を持って資格取得を目指してくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
この記事では、危険物乙4について3つのポイントをご紹介しました。

  1. 危険物乙4は引火性液体を取扱・管理できる資格。
  2. 危険物乙4はガソリンスタンド・タンクローリーの運転手・ビルの管理業務等で役立てることができる。
  3. 危険物乙4を持っていると就職後に昇給や手当が付く可能性がある。

危険物乙4はこのような資格です。比較的簡単に取得できる国家資格の中でも、危険物乙4は取得することで様々なメリットがあります。
是非あなたも危険物乙4の取得を目指してみてください。